停電・災害時のつるとうクリニックの対応について

停電発生時や大規模災害が発生した場合のつるとうクリニックでの対応についてご案内します。

災害対策について

大災害が発生した際は、当クリニックから患者様へご連絡させていただきます。
患者様からも災害状況やご自身の状況によりましては、当クリニックまでご連絡をください。
当クリニックと連絡がとれない場合は、避難所や市役所に連絡を取り、情報を得るようお願いいたします。

診療中に災害が発生した場合の避難誘導について
災害発生時には、当クリニックのスタッフが避難誘導を行います。
スタッフの指示に従い、安全な場所へ避難していただきます。

透析治療中の方は、スタッフが患者様の所へ順番にうかがい、透析を速やかに安全に終了させますので、落ち着いてお待ちください。緊急避難時に備えて、止血用圧迫ベルトは常に目の届くところに置いておくようお願いいたします。

尚、クリニックにはヘルメットなどの装備も完備しております。
災害状況に応じて配布させていただきます。


停電時の対応について

当クリニックでは、停電に備えて蓄電装置を用意しております。
災害時の急な停電でも、自動的に蓄電装置に切り替わりますので、
透析治療中であっても慌てることなく安全に透析を終了して避難することが可能です。


地域の災害医療訓練に参加しています

当クリニックでは、鶴見区内の医療機関や関係団体、地元町内会、区役所、隣接の神奈川区と協力し、災害医療訓練を実施しております。

災害医療訓練の詳細は、横浜市のホームページをご覧ください